パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する

  1. 地震・津波の知識
  2. 日本の地震活動

「日本の地震活動― 被害地震から見た地域別の特徴 ― 」

 「日本の地震活動― 被害地震から見た地域別の特徴 ―」は、地震に関する正しい知識を普及し、地震への備えにいかしてもらうことを目的に、これまでの地震に関する知識を整理し、分かりやすく提示するものとして、初版が平成9年に、追補版が平成11年に公表しました。その後に地震調査委員会が公表した将来の地震発生の可能性に関する成果や、追補版以降の地震学の進展による新しい知見や観測成果を反映するため、平成21年3月に改訂して第2版として刊行しました。令和2年3月から、地方別に順次改訂を進めています。

 「日本の地震活動― 被害地震から見た地域別の特徴 ―」の大きな特徴は、
・当該都府県(北海道は地域)に被害を及ぼす地震という観点から記述を行ったこと
・過去の地震、活断層、地殻変動などの地震に関する各分野の知識を関連付けて整理し、総合的に記述したこと
・専門的になりがちな内容をできるだけ分かりやすく提示するため、図表をあわせて示すとともに、用語の解説を加えたこと
です。

 地震調査委員会では、本報告書の改訂を進めていますが、改訂版が未発行の地方の情報は、第2版を参照してください。また、第2版及び改訂版以降に公表した地震活動の評価長期評価強震動評価等の評価や、地震動予測地図は、新しい知見や観測成果に基づいていますので、本報告書の内容とは異なる場合があります。新しい各種報告書と併せて活用してください。

日本の地震活動
― 被害地震から見た地域別の特徴 ― <改訂版>

(令和2年3月)

 中国・四国地方の地震活動の特徴(7,423 KB)

日本の地震活動
― 被害地震から見た地域別の特徴 ― <第2版>

(平成21年3月)



旧版

日本の地震活動 -被害地震から見た地域別の特徴- <追補版> (平成11年4月1日発行)

PDFファイルを表示するアプリケーションをお持ちでない方は、無料のAdobe Readerをお使いください。

Get ADOBE READER

スマートフォン版を表示中です。

PC版のウェブサイトを表示する

パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する