パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する

  1. 地震・津波の知識
  2. コラム
  3. データ公開ポータルサイトについて

データ公開ポータルサイトについて

図1 地震本部トップページ
図1 地震本部トップページ

1.はじめに

 地震調査研究推進本部(地震本部)は、地震調査研究の推進、防災対策への活用、地震現象に関する正しい理解等の目的で、調査観測データの流通・公開を推進しています。
 その取り組みの一環として、昨年9月に、地震本部のホームページに「データ公開ポータルサイト」を立ち上げました。本ポータルサイトでは、地震本部や関係機関が保有・公開する地震調査研究に関する様々なデータについて、各公開サイトへのリンクを整理し、掲載しています。
 <データ公開ポータルサイト>
http://www.jishin.go.jp/database/portal/

2.データ公開ポータルサイトの概要

 地震本部や関係機関は、地震調査研究のために地震や津波、地殻変動といった様々な現象を観測し、得られたデータを解析しています。また、全国の活断層の調査や、観測の記録がない過去の地震に関する歴史史料等の収集・分析等、様々な取り組みを行っています。
 こうした調査観測のデータやそれらを解析した記録等には、各実施機関が保管し、公開されているものが多くあります。
 本ポータルサイトでは、分類一覧に従って各データ公開サイトを整理し、どのようなデータが公開されているのか簡単に紹介しています。

分類一覧

3.公開されているデータの例

 2017年9月末現在、本ポータルサイトには121のデータ公開サイトを掲載しています。代表的なものを以下の表でご紹介します。

データ公開サイト

・今後について

 今後も地震本部では、関係機関とも連携し、より一層のデータの流通・公開に努めます。
 本ポータルサイトは「このポータルサイトを訪ねれば、地震調査研究に関係する欲しいデータや情報がすぐに見つかる、手に入る」ということを目的に、より一層の充実や使いやすさの向上を目指します。

データ公開ポータルサイト
図2 データ公開ポータルサイト

※関係機関が公表するデータについては、それぞれのウェブページにて、公表の目的やデータの性質、精度を十分ご確認のうえご利用ください。

このページの上部へ戻る

スマートフォン版を表示中です。

PC版のウェブサイトを表示する

パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する