パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する

  1. 地震・津波の知識
  2. イベント・セミナー
  3. 防災推進国民大会における地震本部の出展結果について

防災推進国民大会における地震本部の出展結果について

 8月27日、28日に内閣府主催の第1回防災推進国民大会が東京大学本郷キャンパスにて開催され、地震本部の研究成果や取り組みの普及や防災意識の醸成等を目的に、講演会とパネル展示を行いました。
 シンポジウムには、約40名の方が参加され、参加者に地震についての理解を深めてもらう、地震に備えることの重要性を知ってもらうことを目的とし、熊本地震を踏まえた最新の地震調査研究の成果や日頃から地震に備えるための防災・減災に関する取組を紹介しました。
 パネル展示では6月10日に公表した「全国地震動予測地図2016年版」の概要と活用例を紹介しました。

1.シンポジウム
タイトル 地震調査研究推進本部シンポジウム
「熊本地震を踏まえた最前線の地震調査研究と日頃から考える防災・減災対策について」
開催日時 平成28年8月28日(日) 10:00〜11:40
会場 東京大学本郷キャンパス 小柴ホール2Fホール
講演者 平田 直  地震調査研究推進本部 地震調査委員会委員長
国崎 信江 地震調査研究推進本部 政策委員会委員
プログラム(チラシ) こちら
【当日のプログラム】
時間 内容
9:30~ 開場・受付
10:00〜10:05 開会挨拶
谷 広太  文部科学省研究開発局地震・防災研究課長
10:05~10:40 「最新の地震調査研究について」
平田 直  地震調査研究推進本部 地震調査委員会委員長
10:45~11:20 「熊本地震を含む過去の地震の教訓及び科学的知見で防災を検証する」
国崎 信江 地震調査研究推進本部 政策委員会委員
11:20~11:35 質疑応答
11:35~11:40 閉会挨拶
中村 雅基  文部科学省研究開発局地震・防災研究課 地震調査管理官
【シンポジウムの風景】

開会挨拶(谷課長)

講演(平田先生)

講演(国崎先生)

質疑応答

閉会挨拶(中村管理官)

【配布資料】

【講演者URL】

2.パネル展示
展示タイトル 地震調査研究推進本部の成果「全国地震動予測地図2016年版」
展示期間 平成28年8月27日(土)10:00~17:00
平成28年8月28日(日)10:00~15:00
会場 東京大学本郷キャンパス 小柴ホール2Fホワイエ
【パネル展示の風景】


【配布資料】

【参考】

このページの上部へ戻る



スマートフォン版を表示中です。

PC版のウェブサイトを表示する

パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する