平成29年10月16日

国土地理院資料の背景図のスケール表示の誤りについて

 地震本部では、地震の評価等に資する資料を、調査観測・研究等を実施している関係機関から提供を受けていますが、下記リンクにあるように、最近6年間に国土地理院から提供された地殻変動資料の背景図のスケールについて、一部誤りがあることがわかりました。

国土地理院リンク: 地殻変動資料の背景図のスケール表示の誤りについて

 地震本部ウェブページに掲載されている資料のうち、誤りのある地殻変動資料が含まれる対象と期間は以下のとおりです。

対象となる資料期間
毎月の地震活動(月ごと)2011年9月~2017年8月
毎月の地震活動(個別地震)2013年~2017年
主な地震活動2012年~2017年
中国地域の活断層の地域評価2016年8月

 誤りの内容は、これまでの地震に関する評価結果に影響を与えるものではないことを確認しています。

 今後、これら訂正が必要な地殻変動資料の図を順次差し替える予定です。このため、しばらくの間、地震本部のウェブページ上には訂正前と後の図が混在することになります。差し替えが必要な訂正前の図は、以下の特徴のスケールバーが表示されたものとなりますので、閲覧・利用の際にはご注意ください。



例図: 訂正対象となる国土地理院の地殻変動資料の図とスケールバーの特徴



地震調査研究推進本部ホーム