パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する

  1. 地震に関する評価
  2. 地震動予測地図
  3. 地下構造モデル
  4. 関東地方の浅部・深部統合地盤構造モデル

関東地方の浅部・深部統合地盤構造モデル

 関東地方の浅部・深部統合地盤構造モデルは、世界測地系で作成されています。
 工学的基盤上面をVs=350m/sとし、関東平野中央付近でVs=500m/sより速度の小さい層がこれまでのモデルより詳細にモデル化されているのが特徴です。
 「全国地震動予測地図2017年版」の震源断層を特定した地震動予測地図(シナリオ地図)の詳細法に用いた深部地盤構造部分のモデルがダウンロードできます。三次元差分計算(GMS)を用いて波形の再現検証をしています。
 モデルは、工学的基盤から地震基盤までの各S波速度層上面の深度の形で表しています。各層に与えた物性値は対応表を見てください。

データのダウンロード(zip 23,670 KB)

ダウンロードされるデータは、zip ファイルです。
容量は 141MB で、解凍すると 12 のテキストファイル(CSVファイル)になります。
各ファイルの名前の先頭にある4ケタの数字は、国土地理院の地域メッシュコード(第1次地域区画)を意味し、その地域メッシュコード内で、1/4地域メッシュ(1辺約250m)に分割して、データ値を格納しています。
1行目は、各列に格納されているデータ名(標準地域メッシュコード・メッシュ中心経度・緯度・各S波速度層の上面深度)を示しています。

■ データのサンプル

1行目

標準地域メッシュコード,中心経度(度),中心緯度(度),工学的基盤上面深度(Vs350上面深度),Vs0400上面深度,Vs0450上面深度,Vs0500上面深度,Vs0550上面深度,Vs0600上面深度,Vs0650上面深度,Vs0700上面深度,Vs0750上面深度,Vs0800上面深度,Vs0850上面深度,Vs0900上面深度,Vs0950上面深度,Vs1000上面深度,Vs1100上面深度,Vs1200上面深度,Vs1300上面深度,Vs1400上面深度,Vs1500上面深度,Vs1600上面深度,Vs1700上面深度,Vs1800上面深度,Vs1900上面深度,Vs2000上面深度,Vs2100上面深度,Vs2100_2上面深度,Vs2700上面深度,Vs2900上面深度,Vs2700_2上面深度,Vs3100上面深度,Vs3200上面深度

2行目

5238673924,138.998437,35.194792,5,5.103771,5.103771,5.103771,24.0261,24.0261,24.67793,24.67793,49.19998,49.19998,49.19998,49.19998,63.80006,63.80006,63.80006,63.80006,63.80006,63.80006,63.80006,490.5995,490.5995,490.5995,490.5995,490.5995,490.8994,490.8994,980.7989,980.7989,1964.998,1964.998,1964.998

3行目

5238673941,138.995313,35.196875,5,5.086847,5.086847,5.086847,23.37514,23.37514,24.02804,24.02804,47.59996,47.59996,47.59996,47.59996,62.00002,62.00002,62.00002,62.00002,62.00002,62.00002,62.00002,487.8994,487.8994,487.8994,487.8994,487.8994,487.8994,487.8994,974.5986,974.5986,1955.398,1955.398,1955.398

4行目

5238673942,138.998437,35.196875,5,5.071818,5.071818,5.071818,24.39551,24.39551,25.01175,25.01175,49.09996,49.09996,49.09996,49.09996,64.00001,64.00001,64.00001,64.00001,64.00001,64.00001,64.00001,488.3994,488.3994,488.3994,488.3994,488.3994,488.3994,488.3994,975.8986,975.8986,1956.398,1956.398,1956.398

 ………
 ………

中央経度・緯度の単位は、度。標高と各層の上面深度は、メートルです。速度は全て、m/s です。
各S波速度層に対応するP波速度、Q値、密度の対応表はこちら(CSVファイルをダウンロード)です。


関東地方の浅部・深部統合地盤構造モデル説明資料(平成29年4月27日公表)(16,635 KB)

「地下構造モデル作成の考え方」に基づいて作成された関東地方の浅部・深部統合地盤構造モデルについて、公表したモデルを作成するために用いたデータや具体的な作業手法の説明書です。

このページの上部へ戻る

スマートフォン版を表示中です。

PC版のウェブサイトを表示する

パソコン版のウェブサイトを表示中です。

スマートフォン版を表示する